はじめに

皆様は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の罹患者、またはCOPD患者の介護者であることから、この調査へのご協力をお願い申し上げます。医師や看護師がCOPDの患者様を治療する際に使用している用語について、患者の皆様がどのように感じておられるかを理解したいと考えております。

増悪という言葉が、COPDが悪化した時点又は救急措置が必要な時点を正確に表現しているかどうか、また患者様方が別の言葉の方がよいと思っておられるかどうかを知りたいと考えています。言葉を変えることで、議論が生まれることを望んでいます。COPDの方々に、緊急のケアが必要であることを認識してほしいと思っています。ケアワーカーの方々には、先入観を持たずにCOPDがなぜ悪化しているのかを理解し、可能なかぎり最善の治療を提供していただきたいと考えています。さらに、COPD研究により、心臓発作や脳卒中などの他の緊急の健康危機に対応できるようにしたいと考えています。これは議論の始まりに過ぎません。数年後に、再評価を行いたいと考えております。

この調査は、COPDに関するLancet Commission、European Lung FoundationおよびCOPD Foundationの患者支援者と医療従事者の団体によって実施されています。この調査による患者様からのフィードバックは、有力な医学雑誌として世界中に広く認識されているランセット誌に2021年1月に掲載される予定です。

COPDの患者様、またはその介護者としての皆様のご意見をお聞きかせください。質問にじっくりとお答えいただき、役立つ情報をご存知の場合はコメントの追加をよろしくお願いいたします。皆様のご参加は完全に任意のため、理由をお答えいただくことなくいつでもやめることができます。

こちらの短い動画では、COPD増悪の再考がなぜ必要なのかについて、この調査を主導する研究者と患者支援者の方のお話を聞くことができます。https://youtu.be/iIs54YVoEEg

この調査の所要時間は、約5分です。

ご参加いただきありがとうございます。

COPDに関するLancet Commissionおよびイギリスのオックスフォード大学のMona Bafadhel教授

European Lung FoundationのCourtney Coleman氏

COPD FoundationのKristen Willard氏

T